夜行列車の想い出

現在ではサンライズ以外廃止になった定期夜行列車だけど過去の夜行列車・想い出乗車レポートと夜行列車に纏わる懐かしい夜行列車ブログです(1975年以降から)

急行 能登(旧客・自由席)

今から紹介する記事は乗車した日にちや時期他などが分からないため、今まで紹介出来ずに日の目を浴びる事がなかった記事です。そのような想い出・夜行列車レポートにも採用されずに没になっていましたが、機会を見てブログ未公開記事のみUPを考えている。こ…

夜行列車との出会い

初めて夜行列車と出会ったのは小学生の頃、実家近くの東海道本線・川崎駅付近にある矢向踏切で「桜島」「高千穂」や20系の「さくら」「みずほ」「はやぶさ」などを眺めたのが最初だった。その後に東京駅や上野駅で実車近くで見学出来たが実際に乗るまでに時間を要した…

乗らなかった夜行列車たち

2019年9月6日からスタートして毎週月曜日に更新中のメインコンテンツでもある『想い出の夜行列車レポート』の合間に不特定で更に古い時期の想い出夜行列車レポートや別件の「夜行列車について」という分類で、夜行列車レポート以外の記事(「カシオペア詳細1・2」「…

寝台特急 出雲4号(B寝台)

1995年5月16日(火曜日)、私は松江駅で東京行きの寝台特急「出雲4号」の入線を待っていた。出張で松江市に来ていたのだが地方航空の最終便は早く、松江からの最寄空港である米子空港・最終便はANK818便が米子発18:20で、各便の出発1時間前に到着するバスは米子…

寝台特急 北斗星2号(SA1)

1995年5月6日(土曜日)、深名線でのキハ56と五稜郭機関区と鷲別機関区のDD51+貨物を非電化区間限定で撮影した私は札幌駅5番線ホームで帰路の「北斗星2号」を待っていた。帰路もソロの予定だったが、10時打ちでは6号車ソロしか取れなくてその後他号車ソロの空席確…

寝台特急 北斗星1号(B1)

1995年4月29日(土)、上野駅13番線ホームで「北斗星1号」の入線を待っていたが、昨夜の臨時急行「妙高」(14系座席車)では全く寝てないので非常に眠い。今回の北海道入りは1995年9月4日で廃止になる深名線のキハ53に於ける、風景写真と1992年に試作車が世に出たDF…

臨時急行 妙高(14系ハザ)

1995年4月28日(金)、今年のゴールデンウィークも今では貴重になったEF62が、牽引する14系座席車の臨時「妙高」が運転される。前回(1993年12月)乗車した時は「妙高81号」と号数が、あったけど今回も列車番号にダイヤや機関車運用は同じであり、帰路の撮影を碓氷峠…

大垣夜行 375M

1995年3月17日(金)、東京駅9番線ホームの北口階段側にある大垣夜行11号車乗車口の近くで375Mの入線を待っていた。3月18日と19日は親交のある撮り鉄仲間の連盟鉄道写真展覧会が名古屋市内のフォトギャラリーであるため、見学と応援を兼ねて前夜の大垣夜行375M…

急行 銀河(B寝台)

1995年3月15日(水)、関西出張は本来なら1月中旬に計画されていたのだが、1月17日に発生した兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)の影響を受けて京阪神の出張は暫く自粛していたが、3月になると状況も変わって大阪出張が決まり、3月15日は21時30分まで残業して勤…

寝台特急 北陸(B1)

1995年2月14日(火)、言わずと知れたValentine's Dayの日であるが、当日の午前中に金沢出張が決まっており、昼休みに勤務先最寄駅で寝台特急「北陸」の指定券を求め、9号車11番ソロは入手済み。21時まで残業してから22時まで営業している中華料理屋で飲みながら…

急行 能登(489系)自由席

1995年1月13日(金)、今冬も飯山線へ入線する14系PC「シュプール戸狩野沢」が、運転されるため、1月の3連休前夜に上野駅16番線ホームで急行「能登」を自由席8号車・乗車位置にて待っていた。3年後の長野新幹線(現・北陸新幹線)開業で横川駅~篠ノ井駅間の客車列車…

寝台特急 あさかぜ(B寝台)

1995年1月10日(火)、まだ正月気分から抜けない中、下松出張で東京駅8番線ホームで1往復に集約された寝台特急「あさかぜ」(旧あさかぜ3号)を待っていた。 1994年12月3日改正で通称博多「あさかぜ」は14系寝台車の臨時列車化となって「あさかぜ81・82号」になるが、…

快速 ムーンライト(指定席)

1995年1月3日(土)、1995年になって最初の夜行列車乗車となるが、5日前の快速「ムーンライト」でも冬の磐越西線・非電化区間を行くDD51牽引、50系普通・客車列車の勇姿を撮影しに行った暮に使った青春18きっぷの余りが、あるので元旦の23時過ぎにK君と待ち合わせ…

1994年の夜行列車乗車回数

1994年の夜行列車乗車回数は前年の23回より1回多い、24回乗車になったが、出張利用での夜行列車乗車回数が何と6回もあり、「銀河」2回と「鳥海」「北斗星」「出雲」「はくつる」が、それぞれ1回ずつの合計6回という過去新記録でもある。 「銀河」と「はくつる」は過去にも出…

快速 ムーンライト

1994年12月28日(水曜日)、1994年の仕事納めを終えて一旦帰宅してから夕飯を済まして新宿駅5番線ホームで村上行きの快速「ムーンライト」を待っていた。 実は1995年12月1日ダイヤ改正で孤塁を守ってきた磐越西線のDD51牽引50系普通列車(日本広しと言えどA寒冷…

寝台特急 はくつる(24系)

1994年12月12日(月曜日)、22時少し前に上野駅15番線ホームで寝台特急「はくつる」の入線を待っていた。 10日前から青森出張が決まっており、どうせ乗るなら12月3日改正で583系から24系客車に変わった「はくつる」に狙いを付けていたのである。 「はくつる」は20系…

寝台特急 北斗星2号(B1)

1994年11月29日(金曜日)、秋の終わりと言うか、冬が始まったばかりの寒い札幌駅5番線ホームで上野行き寝台特急「北斗星2号」の入線を待っていた。 本来、札幌出張だと往復飛行機移動が、原則だけど翌日が休みなので帰路は「北斗星」でゆっくり帰ろうと乗車日2日前…

寝台特急 あさかぜ4号(B4)

1994年10月9日(土曜日)、博多駅4番線ホームでこちらもいよいよ1994年12月2日を最後に定期列車から廃止される寝台特急「あさかぜ4号」」の入線を待っていた。 「あさかぜ1・4号」は臨時列車の「あさかぜ81・82号」へ格下げされるが、東オクの14系14型または熊クマ14系1…

緊急事態宣言が解かれて・2020夏臨

2020年も始まって今年はいい年になるかなと期待してたら新型コロナウィルスの地球的感染で3月には関東の一都四県は緊急事態宣言により、外出自粛令が広がり自分も極力外出を控えてどこへ行くにもマスク着用する破目になってそれこそヒキコモリに近い毎日で…

寝台特急 みずほ(惜別乗車)

1994年10月8日(土曜日)、東京駅9番線ホームでいよいよ1994年12月2日を最後に廃止される寝台特急「みずほ」の入線を待っていた。メンバーは4名で本来なら最終日の2週間くらい前がベストなのだけど同じ時期に2連泊夜行往復だと普通のサラリーマンには有給休暇を…

臨時急行 加賀(14系ハザ)

1994年8月11日(木曜日)、今月で8歳になる長男を連れて上野駅15番線ホームで金沢行き臨時急行「加賀」の禁煙・自由席である6号車の乗車位置に整列していた。お盆休みを利用して6月に長男を連れて行けなかった「トワイライトエクスプレス」での北海道旅行の免罪符み…

寝台特急 はくつる1号(583系)

1994年7月28日(木曜日)、上野駅15番線ホームで寝台特急「はくつる1号」の入線を待っていた。 1993年12月ダイヤ改正で急行「八甲田」が臨時列車になった際、夏臨もお盆期間中の運転かと思っていたら6月15日発売の鉄道ダイヤ情報によれば下り8105列車が7/22~8/30…

夢空間北斗星82号(SA1)

1994年6月11日(土曜日)、6月8日の「トワイライトエクスプレス」で札幌に来て道内で2泊した僕たち夫婦は札幌駅5番線ホームで臨時寝台特急「夢空間北斗星82号」の入線を待っていた。 手稲を15:14に出た回送9119列車(夢空間北斗星82号の回送)は空知運転所のDD51重…

寝台特急 Twilight Express(SA2)

1994年6月8日(水曜日) 、僕たち夫婦は「ひかり209号」乗換で大阪駅10番線のホームで下り「Twilight Express」の入線を待っていた。 下り「トワイライト」に乗るのは初めてなので前日からワクワクしていた。それも寝台特急券には1号車1番の展望スイートと書いてあり…

寝台特急 富士(B1)

1994年5月7日(土曜日)、Golden Week後半の山口県内旅行を終えた、我々家族3人は下関駅で寝台特急「富士」の入線を待っていた。 19:26に大分運転所のEF81-411に牽引されて「富士」が入線。 早速12号車(オハネ25-1004)に乗り込むとソロ個室に荷物だけ置いて僕と息…

寝台特急 はやぶさ(B1)

1994年5月4日(水曜日)、自分たち家族3名は東京駅9番線ホームで寝台特急「はやぶさ」の入線を遅しと待っていた。 今朝早朝に臨時急行「おが」で帰宅した自分はその後は殆ど仮眠で寝ていたので時間差により、別の日の様な気がする。今回は車内2泊と宿2泊の4泊5日の…

臨時急行 おが(14系ハザ)

1994年5月3日(火曜日)、早朝に陸羽東線・東長沢~南新庄でDE10重連「あけぼの」を撮影した自分達は急遽、羽越線の余目周辺まで車を飛ばして急行「あおもり」(20系)と同じ臨時急行の「天の川」(14系座席車)の2本を撮影後に女鹿~小砂川で特急「白鳥」「いなほ」を撮影し…

臨時急行 八甲田(14系ハザ)

1994年4月28日(金曜日)、上野駅13番線ホームにて臨時急行「八甲田」(8105列車)の入線を待っていた。 そういえば昨年の今頃も上野駅でまだ定期列車だった急行「八甲田」を待っていたが、1985年3月14日改正で季節列車から臨時列車へ格下げされた急行「おが」ですけど…

嗚呼、原稿作成は難しい

乗車レポートや紀行文を書くと人それぞれの癖というか、匂いみたいなモノがあるのにお気づきだろうか?。 これはプロの文筆業や作家、はたまた鉄道雑誌の記者でも同じだと思うが、著名な小説家だって文章の端々に香ってくるものがある。弊ブログはそもそもネ…

寝台特急 出雲3号(B1)

1994年4月11日(月曜日)、21時過ぎ、東京駅8番線ホームで寝台特急「出雲3号」の入線をスーツ姿で待っていた。 実は翌日の12日は初めての鳥取出張で仕事で 寝台特急「出雲3号」に乗れる嬉しさで多分ニコニコ顔だったと思う(爆笑)。 通常の新幹線接続だと早朝新幹…