夜行列車の想い出

現在ではサンライズ以外廃止になった定期夜行列車だけど過去の夜行列車・想い出乗車レポートと夜行列車に纏わる懐かしい夜行列車ブログです(1975年以降から)

急行銀河・大垣夜行

急行 銀河(B寝台)

1996年1月31日(水曜日)、1月の末日だが東京駅9番線ホームの5号車乗車口付近で大阪行きの夜行急行「銀河」の入線を待っていた。例によって21時過ぎまで残業していたので新大阪駅まで行ける最終新幹線303A(のぞみ303号)には間に合わないので職場の近くでで23時…

大垣夜行 372M(グリーン車)

1996年1月14日(日曜日)、大垣駅5番線ホームの4号車東京寄りの乗車口で上り大垣夜行372Mの入線を親子で待っていた。冬の大垣駅5番線ホームは待合室がなくて吹きさらしの上、風通しが良く、厳冬期にこのホームで何時間も待つのは地獄なのだが自分はともかく、…

大垣夜行 375M(グリーン車)

1996年1月13日(土曜日)、45年近くも愛用して乗って来た通称「大垣夜行」が同年3月16日ダイヤ改正で全車指定席の快速「ムーンライトながら」に変更されて車両も特急用の373系へと変わり、青春18きっぷ利用期間中だと思い立った時には乗れないので利便性は均しく悪…

臨時大垣夜行 9375M

1996年1月3日(水曜日)、1996年になって最初の夜行列車レポートとなるが品川駅9番線で臨時大垣夜行9375Mの入線を同じ勤務先に努めるN君を待っていた。実はN君から青春18きっぷが余ってるので正月末に東海道線・興津~由比の通称由比S字カーブで東海道線の上…

臨時大垣夜行 9372M

1995年8月14日(月曜日)、 8月13日の大垣夜行375Mから鈍行列車乗り継ぎで京都の梅小路機関車館他へ行った僕+子供とY君+子供の一行4名様は鈍行列車乗り継ぎで大垣駅へ戻り、夕方から早めの夕飯(大人たちは当然生ビールジョッキでの乾杯付き)を済ませて発…

大垣夜行 375M

1995年8月13日(日曜日)、子供を連れた僕は東京駅9番線で大垣夜行375Mを待っていた。一番混雑する夏の繁忙期ピークに一番混雑する大垣夜行なんて乗りたくないのだが子供が前から京都府下京区にある梅小路機関車館(現京都鉄道博物館)へ行きたいと請願があ…

大垣夜行 375M

1995年3月17日(金)、東京駅9番線ホームの北口階段側にある大垣夜行11号車乗車口の近くで375Mの入線を待っていた。3月18日と19日は親交のある撮り鉄仲間の連盟鉄道写真展覧会が名古屋市内のフォトギャラリーであるため、見学と応援を兼ねて前夜の大垣夜行375M…

急行 銀河(B寝台)

1995年3月15日(水)、関西出張は本来なら1月中旬に計画されていたのだが、1月17日に発生した兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)の影響を受けて京阪神の出張は暫く自粛していたが、3月になると状況も変わって大阪出張が決まり、3月15日は21時30分まで残業して勤…

臨時急行 銀河81号(14系)

本ブログ記事は1月20日UPを予定してましたが都合により不在してて予定より遅れた事をお詫びします。 1994年2月10日(木曜日)、品川駅8番線ホームで臨時急行「銀河81号」を家族3名で待っていた。 1993年末くらいから嫁が、京都旅行を要望してて2月の3連休に京都旅…

急行 銀河(25形)上り・B寝台

1994年1月28日(金曜日)、姫路の仕事と大阪の仕事を終えて大阪駅・10番線ホームで急行「銀河」の入線を待ち兼ねていた。大阪の仕事も終わって「最終のぞみ308号」(新大阪2121:22発→23:52東京着)には余裕で間に合うけど翌日は休みだし、帰路も急行「銀河」に決めて…

急行 銀河(25形)下り・B寝台

1994年1月27日(木曜日)、東京駅9番線ホームで大阪行き・寝台急行「銀河」の入線を待っていた。急遽出張になり、今回は姫路市と大阪市の2事業所への出張だが勤務先で21:30まで残業してから弊社でもよく利用している中華料理屋で夕飯を食べてから東京駅に向かっ…

大垣夜行「375M」普通車

1994年1月3日(火曜日)、1994年始まって最初の想い出夜行列車レポートになりますが、新年早々の1/3夜に東京駅9番線ホームの神田寄りにある定期大垣夜行11号車の乗車口に発車3時間前からK君と並んでいた。 実は「カートレインユーロ名古屋(8112レ)」の撮影を大垣口…

大垣夜行345M⇒急行東海52号

今から紹介する記事は乗車した日にちや時期が分からないため、今まで前のyahooブログにさえ紹介されずに日の目を浴びる事がなかった記事です。そのような想い出・夜行列車レポートにも採用されなかった記事ですが、Hetena Blog移転で機会があればその様な記事…

臨時急行 銀河52号(14系ハザ)

今から紹介する記事は乗車した日にちや時期が分からないため、今まで前のyahooブログにさえ紹介されずに日の目を浴びる事がなかった記事です。そのような想い出・夜行列車レポートにも採用されなかった記事ですが、Hetena Blog移転で機会があればその様な記事…