夜行列車の想い出

現在ではサンライズ以外廃止になった定期夜行列車だけど過去の夜行列車・想い出乗車レポートと夜行列車に纏わる懐かしい夜行列車ブログです(1975年以降から)

寝台特急 はやぶさ(後編)

3月8日にUPした寝台特急 はやぶさ(編)の続きとなります。 埴生駅~長府駅の間では待望の瀬戸内海が見えたけど新下関駅と幡生駅のちょうど中間で京都から来た山陰本線の線路と合流して幡生駅構内に国鉄幡生工場(現下関総合車両所)が見えてくるといよいよ…

寝台特急 はやぶさ(前編)

移転する前のyahooブログでは簡単な感想を綴っただけの文章で詳細時刻や乗車客車番号は全く掲載しなかったお粗末なブログであったが一緒に「はやぶさ」へ乗車したM君の一周忌も過ぎているため、生前にこのブログの資料を送ってもらった弔いを兼ねて当時の資料…

🍴夜行列車の味・東北編1🍱

2020年12月21日からスタートした新企画の夜行列車の味ですが2021年1月18日UPに続き、第3部として本日は東北編1として東北本線と常磐線を走った夜行列車で味わった夜行列車の味覚を紹介したい。奥羽線・羽越線は東北編2として3月か4月の何れかに紹介してゆき…

臨時大垣夜行 9375M

1996年1月3日(水曜日)、1996年になって最初の夜行列車レポートとなるが品川駅9番線で臨時大垣夜行9375Mの入線を同じ勤務先に努めるN君を待っていた。実はN君から青春18きっぷが余ってるので正月末に東海道線・興津~由比の通称由比S字カーブで東海道線の上…

ブルートレイン・20系

「ブルートレイン」 ・・・ 青い帯のように夜を駆け抜ける固定編成の寝台列車を誰となく、ブルートレインと呼んだ。窓ごしに街のネオンを別れ、ごとごと揺れるベッドで目を覚ませば見知らぬ土地に運んでくれるブルートレインには汽車旅の魅力と味わいが残っていま…

1995年の夜行列車乗車回数

1995年の夜行列車乗車回数は前年の24回より1回少ない、23回乗車になったが相変わらず出張での夜行列車利用回数が7回と新記録更新だけどその内に頭打ちに減ってゆくかと思う。さて1995年の出張利用で乗った夜行列車は以下のとおり・・・「あさかぜ」「北陸」「銀河」「…

臨時夜行急行 妙高(14系ハザ)

1995年12月27日(水曜日)、 北陸の旅から上野に到着した翌々日だが上野駅17番線ホームにて臨時夜行急行「妙高」(9307列車)の入線を30分前から待っていた。1995年最後となる夜行列車だが臨時夜行急行「妙高」は1995年だけで3回目の乗車となり、春臨・夏臨・冬臨の…

寝台特急 北陸(B1)

1995年12月24日(日曜日)、 言わずと知れたChristmas Eveであるが自分にとっては37回目のクリスマスイブとなるこの日の夜は北陸旅行を終えた妻子と一緒に金沢駅ホームで寝台特急「北陸」の入線を待ちわびていた。流石に石川県金沢市の12月下旬にもなると気温も…

🍴夜行列車の味・北海道編🍱

1995年12月21日から始めた月1回の新企画「🍴夜行列車の味🍱」の2回目といて本日UPします。2回目の今日は北海道編として道内の夜行列車に纏わるグルメや美味しかった食べ物をピックアップしてゆきたいと思う。 【函館夜行】函館夜行とは函館駅と札幌駅を山線経由…

寝台特急 北陸(B1)

1995年12月22日(金)、上野駅14番線ホームで嫁と子供の3人家族にて寝台特急「北陸」の入線を待っていた。翌日の23日は祝日で24日は日曜日なため、子供はそのまま冬休みに入るので夜行列車往復2泊と宿1泊のショートな旅だが予定を組んでる時は25日の月曜日は休暇…

寝台特急 あけぼの(B1)

1995年10月27日(金曜日)、 秋田県能代市への出張を終えて帰るのに翌日は土曜日なので東能代駅で寝台特急「あけぼの」を待っていた。仕事は17時で終わったのだが出張先から東能代駅までタクシーで移動してからJRに乗って秋田駅へ出て更にタクシーで秋田空港ま…

快速 ムーンライト(指定席)

1995年9月14日(木曜日)、15~17日は三連休になるため、前夜の14日夜に新宿駅5番線で村上行きの快速「ムーンライト」を待っていた。18日は出社日だが磐越西線・非電化区間にDD51-745に牽引されるS E R(Super Express Rainbow)が初入線(9212レ)するため、こちら…

🍴夜行列車の味・大垣夜行編🍱

弊ブログでは"想い出夜行列車レポート"という1本の夜行列車を題材にした実際に乗った夜行列車の当時を殆ど夜行列車が消滅した令和の時代に追跡したレポートをメインコンテンツしているがこの先数年後になると夜行列車の乗車回数がお得で使い勝手が良い「ワ…

寝台特急 瀬戸(B寝台)

1995年8月30日(水曜日)、 岡山出張+軽く接待で帰路の最終新幹線(岡山20:09発東京行き「のぞみ28号」に余裕で間に合わなくてこれは寝台特急「瀬戸」で戻るしかないと諦め顔で特急寝台券を発券してもらい、岡山駅11番線ホームで寝台特急「瀬戸」の入線を待ってい…

臨時大垣夜行 9372M

1995年8月14日(月曜日)、 8月13日の大垣夜行375Mから鈍行列車乗り継ぎで京都の梅小路機関車館他へ行った僕+子供とY君+子供の一行4名様は鈍行列車乗り継ぎで大垣駅へ戻り、夕方から早めの夕飯(大人たちは当然生ビールジョッキでの乾杯付き)を済ませて発…

大垣夜行 375M

1995年8月13日(日曜日)、子供を連れた僕は東京駅9番線で大垣夜行375Mを待っていた。一番混雑する夏の繁忙期ピークに一番混雑する大垣夜行なんて乗りたくないのだが子供が前から京都府下京区にある梅小路機関車館(現京都鉄道博物館)へ行きたいと請願があ…

臨時夜行急行 妙高(14系ハザ)

★ブログお休みのお知らせ★ 11月23日(月曜日)はブログUPの日ですが11月21日から11月23日まで不在するため、久々にブログをお休みして次回は11月30日からUPさせて戴きたくご案内申し上げます 1995年8月10日(木曜日)、 明日8/11~17日までは勤務先のお盆休暇…

特急 ゆうづる1号(人生初の夜行列車)

今から紹介する想い出夜行列車レポートは45年前に北海道修学旅行にて人生初めて乗った夜行列車であり、乗車日時や号車・車番・席番などが全く分からず、当時は乗ってもメモなんて書かなかったので当然感想文的でマトモなブログ記事にはなりません。しかし自分…

寝台特急 北斗星4号(SA1)

1995年7月31日(月曜日)、長男との北海道旅行もいよいよラストになって札幌駅5番線ホームで、寝台特急「北斗星4号」の入線を待っていた。昨日は川湯温泉の温泉観光ホテルに宿泊して川湯温泉駅まで車送迎してもらい、釧網線経由して和商市場で買物をして釧路から…

特急 オホーツク9号(自由席)

1995年7月29日(土曜日)、札幌駅7番線ホームにて網走行き夜行特急「オホーツク9号」の入線を5号車乗車位置にて小学校3年生の長男と待っていた。実は札幌駅から釧網線への夜行列車アクセスは函館本線・石北線経由と石勝線・根室線経由の2種類があって「おおぞら13号…

寝台特急 北斗星1号(B2) 

1995年7月28日(金曜日)、夏休み前半の4連休(7/28~7/31)に1日だけ年次有給休暇を足して5連休にして前から子供と約束してた親子2人旅をするために計画していた旅だが息子も小学校3年生なので往復北斗星個室で道内では宿1泊の他に座席夜行1泊くらい絶える…

寝台特急 はくつる (B寝台)

1995年6月6日(火曜日)、上野駅15番線ホームの「はくつる」9号車乗車位置にて青森行きの寝台特急「はくつる」の入線を待っていた。青森市内の出張で青森空港や三沢空港まで始発のフライトで飛んでも主張先へ9時に到着する事は出来ないので、どうしても「鳥海」や「…

急行 越前(旧客・自由席)

先週(2020年9月28日)にアップした急行「能登」の岐路になるため、今日の記事も乗車した年月日や時期他などが分からないため、没になる記事ですが詳細時刻や編成・牽引機は判明しているため、特採として引続きアップしてみた。全くをもって乗車日時が不明だが…

急行 能登(旧客・自由席)

今から紹介する記事は乗車した日にちや時期他などが分からないため、今まで紹介出来ずに日の目を浴びる事がなかった記事です。そのような想い出・夜行列車レポートにも採用されずに没になっていましたが、機会を見てブログ未公開記事のみUPを考えている。こ…

夜行列車との出会い

初めて夜行列車と出会ったのは小学生の頃、実家近くの東海道本線・川崎駅付近にある矢向踏切で「桜島」「高千穂」や20系の「さくら」「みずほ」「はやぶさ」などを眺めたのが最初だった。その後に東京駅や上野駅で実車近くで見学出来たが実際に乗るまでに時間を要した…

乗らなかった夜行列車たち

2019年9月6日からスタートして毎週月曜日に更新中のメインコンテンツでもある『想い出の夜行列車レポート』の合間に不特定で更に古い時期の想い出夜行列車レポートや別件の「夜行列車について」という分類で、夜行列車レポート以外の記事(「カシオペア詳細1・2」「…

寝台特急 出雲4号(B寝台)

1995年5月16日(火曜日)、私は松江駅で東京行きの寝台特急「出雲4号」の入線を待っていた。出張で松江市に来ていたのだが地方航空の最終便は早く、松江からの最寄空港である米子空港・最終便はANK818便が米子発18:20で、各便の出発1時間前に到着するバスは米子…

寝台特急 北斗星2号(SA1)

1995年5月6日(土曜日)、深名線でのキハ56と五稜郭機関区と鷲別機関区のDD51+貨物を非電化区間限定で撮影した私は札幌駅5番線ホームで帰路の「北斗星2号」を待っていた。帰路もソロの予定だったが、10時打ちでは6号車ソロしか取れなくてその後他号車ソロの空席確…

寝台特急 北斗星1号(B1)

1995年4月29日(土)、上野駅13番線ホームで「北斗星1号」の入線を待っていたが、昨夜の臨時急行「妙高」(14系座席車)では全く寝てないので非常に眠い。今回の北海道入りは1995年9月4日で廃止になる深名線のキハ53に於ける、風景写真と1992年に試作車が世に出たDF…

臨時急行 妙高(14系ハザ)

1995年4月28日(金)、今年のゴールデンウィークも今では貴重になったEF62が、牽引する14系座席車の臨時「妙高」が運転される。前回(1993年12月)乗車した時は「妙高81号」と号数が、あったけど今回も列車番号にダイヤや機関車運用は同じであり、帰路の撮影を碓氷峠…