夜行列車の想い出

現在ではサンライズ以外廃止になった定期夜行列車だけど過去の夜行列車・想い出乗車レポートと夜行列車に纏わる懐かしい夜行列車ブログです(1975年以降から)

東京発着・寝台特急

寝台特急 瀬戸(B寝台)

1997年6月27日(金曜日)、 香川県高松出張を終えた自分は高松駅で寝台特急「瀬戸」の据付入線を待っていた。新幹線接続乗換えルートなら(高松18:45「快速マリンライナー52号」19:41岡山20:12「のぞみ30号」23:24東京)何とか間に合うけど高松空港からだと最終便AN…

寝台特急 上り富士(B1)後編

5月4日に九州温泉家族旅行の帰りに南宮崎から東京まで寝台特急「富士」に乗った際の思い出夜行列車レポの後編になるが下関~東京間は1997年4月30日から5月1日に乗車しているので同区間は簡略的なレポートになるかも知れません。 1997年5月4日(日曜日)、 上り…

寝台特急 上り富士(ヒルネ)前編

5月1日の下り寝台特急「はやぶさ」フル乗車で西鹿児島に着いた我々家族3名は指宿枕崎線で指宿駅にて下車して指宿温泉の観光リゾートホテルに泊まった我々はチェックアウト時刻まで遊んで指宿駅10:14発の「快速なのはな4号」で西鹿児島駅に出てお昼を食べてから西…

寝台特急 はやぶさ(B1→ヒルネ) 後編

2022年8月29日の寝台特急「はやぶさ」(1997年5月1日~5月2日に実際乗車)乗車レポの続きとなります。 自分にとっては二晩連続の夜行列車(1997年4月30日の上り寝台特急「富士」)旅なので浜松(21:34-36)を発車早々に就寝して翌朝目が覚めたのは朝6時の岩国駅通…

寝台特急 はやぶさ(B1) 前編

先週のブログでもUPしたが1997年4月30日の寝台特急「富士」を下関から東京まで乗って今朝(1997年5月1日の朝)到着したばかりだけど実は今夜も西に向けて出発する。ゴールデンウィーク後半は前から嫁に言われていた南九州の温泉2泊と子供からは「富士」と「はや…

寝台特急 富士(B1)

ゴールデンウィーク前半の4月27日から4月30日まで4日間山口線のDD51重連貨物や美祢線のDD51牽引セキ600・セキ800の石炭石貨物を撮影した自分は宇部空港までレンタカーを返却しに行くついでに厚狭駅まで送ってもらい、帰路の寝台特急「富士」の入線まで2時間以…

寝台特急 富士(B1)

1997年4月26日(土曜日)、 東京駅9番線ホームで寝台特急「富士」の入線を待っていた。勤務先の1997年ゴールデンウィークは4月29日から5月5日であるが早期に4月28日(月曜日)に年次休暇(有給休暇)を入れて場合によって4月25日の寝台特急「あさかぜ」乗車とレー…

寝台特急 出雲4号(B寝台)

1997年4月11日(金曜日)、 出雲市出張も17時前に終り、出雲空港19:00発のJAS278便には余裕で間に合うけど翌日は土曜日だからといつもの病気が発病して(爆笑)出雲市駅のみどりの窓口へ急ぐがタクシーの支払いでクレジットカード決済に時間がかかってタッチ…

寝台特急 瀬戸(B寝台)

1996年10月29日(水曜日)、 東京駅9番線ホームで寝台特急「瀬戸」高松行きの入線を待っていた。高松ならANA631便(羽田7:50⇒9:00高松)で何とか朝一番で到着出来るけど高松空港から高松市内中心部までタクシーで30分、バスで45分かかるため、最短到着が9:35~9…

寝台特急 出雲1号(B寝台)

1996年9月30日(月曜日)、 東京駅9番線で浜田行きの寝台特急「出雲1号」の入線を待っていた。急な島根県出雲市への出張で始発の飛行機(羽田7:55発「JAS271便」9:15出雲市着)なので相手先の会社へ朝9時に到着する事は到底無理なのでこの様な時は寝台特急の利用…

寝台特急 富士(B1)

1996年5月31日(金曜日)、小倉駅4番線で上り寝台特急「富士」を待っていた。実は北九州市小倉区の出張が終り、東京駅行きの最終新幹線「のぞみ28号」にも間に合うし、飛行機なら20時まで羽田行きのフライトがあったけど翌日は土曜日で休みなのでブルートレイン…

寝台特急 瀬戸(B寝台)

1996年3月29日(金曜日)、高松駅9番線ホームで高松出張を終らせて寝台特急「瀬戸」の入線を待っていた。高松市内の出張が17時過ぎまでかかり、タクシーで高松駅まで戻っても新幹線接続最終ルート(高松18:47「快速マリンライナー52号」19:45岡山20:09「のぞみ28号…

寝台特急 瀬戸(B寝台)

この記事は生まれて初めて乗ったブルートレイン寝台特急「瀬戸」の想い出夜行列車レポートで2019年12月で消えてしまったyahooブログで書いていますが簡単な模写でデーターも不備が多く、一緒に旅をしたM君とお互いに大昔を思い出してスカイプ通話での構築と生…

寝台特急 富士(Bネ)

このブログも前々作、寝台特急「はやぶさ」(前編・後編)に続いて前作、急行「日南4号」や急行「かいもん4号」に引き続き2019年12月で消えてしまったyahooブログで書いていますが簡単な模写でデーターも不備が多く、一緒に旅をしたM君が生前に纏めて送ってくれた文…

寝台特急 はやぶさ(後編)

3月8日にUPした寝台特急 はやぶさ(編)の続きとなります。 埴生駅~長府駅の間では待望の瀬戸内海が見えたけど新下関駅と幡生駅のちょうど中間で京都から来た山陰本線の線路と合流して幡生駅構内に国鉄幡生工場(現下関総合車両所)が見えてくるといよいよ…

寝台特急 はやぶさ(前編)

移転する前のyahooブログでは簡単な感想を綴っただけの文章で詳細時刻や乗車客車番号は全く掲載しなかったお粗末なブログであったが一緒に「はやぶさ」へ乗車したM君の一周忌も過ぎているため、生前にこのブログの資料を送ってもらった弔いを兼ねて当時の資料…

寝台特急 瀬戸(B寝台)

1995年8月30日(水曜日)、 岡山出張+軽く接待で帰路の最終新幹線(岡山20:09発東京行き「のぞみ28号」に余裕で間に合わなくてこれは寝台特急「瀬戸」で戻るしかないと諦め顔で特急寝台券を発券してもらい、岡山駅11番線ホームで寝台特急「瀬戸」の入線を待ってい…

寝台特急 出雲4号(B寝台)

1995年5月16日(火曜日)、私は松江駅で東京行きの寝台特急「出雲4号」の入線を待っていた。出張で松江市に来ていたのだが地方航空の最終便は早く、松江からの最寄空港である米子空港・最終便はANK818便が米子発18:20で、各便の出発1時間前に到着するバスは米子…

寝台特急 あさかぜ(B寝台)

1995年1月10日(火)、まだ正月気分から抜けない中、下松出張で東京駅8番線ホームで1往復に集約された寝台特急「あさかぜ」(旧あさかぜ3号)を待っていた。 1994年12月3日改正で通称博多「あさかぜ」は14系寝台車の臨時列車化となって「あさかぜ81・82号」になるが、…

寝台特急 あさかぜ4号(B4)

1994年10月9日(土曜日)、博多駅4番線ホームでこちらもいよいよ1994年12月2日を最後に定期列車から廃止される寝台特急「あさかぜ4号」」の入線を待っていた。 「あさかぜ1・4号」は臨時列車の「あさかぜ81・82号」へ格下げされるが、東オクの14系14型または熊クマ14系1…

寝台特急 みずほ(惜別乗車)

1994年10月8日(土曜日)、東京駅9番線ホームでいよいよ1994年12月2日を最後に廃止される寝台特急「みずほ」の入線を待っていた。メンバーは4名で本来なら最終日の2週間くらい前がベストなのだけど同じ時期に2連泊夜行往復だと普通のサラリーマンには有給休暇を…

寝台特急 富士(B1)

1994年5月7日(土曜日)、Golden Week後半の山口県内旅行を終えた、我々家族3人は下関駅で寝台特急「富士」の入線を待っていた。 19:26に大分運転所のEF81-411に牽引されて「富士」が入線。 早速12号車(オハネ25-1004)に乗り込むとソロ個室に荷物だけ置いて僕と息…

寝台特急 はやぶさ(B1)

1994年5月4日(水曜日)、自分たち家族3名は東京駅9番線ホームで寝台特急「はやぶさ」の入線を遅しと待っていた。 今朝早朝に臨時急行「おが」で帰宅した自分はその後は殆ど仮眠で寝ていたので時間差により、別の日の様な気がする。今回は車内2泊と宿2泊の4泊5日の…

寝台特急 出雲3号(B1)

1994年4月11日(月曜日)、21時過ぎ、東京駅8番線ホームで寝台特急「出雲3号」の入線をスーツ姿で待っていた。 実は翌日の12日は初めての鳥取出張で仕事で 寝台特急「出雲3号」に乗れる嬉しさで多分ニコニコ顔だったと思う(爆笑)。 通常の新幹線接続だと早朝新幹…

寝台特急 紀伊(B寝台)

以下の想い出夜行列車レポートは2019年12月で消えるyahooブログにアップした記事ですが私の不注意でファンと友達のみ閲覧になってて、今まで一般公開されてなかった日の目を見る事がなかった記事であるため、本日再掲としてアップした次第。 1981年1月25日(…